MTアクアポリマー株式会社
会社概要 製品紹介 事例紹介 技術資料 お問い合わせ
ENGLISH
TOP > 事例紹介 > 鉱山等の排水処理
技術資料
鉱  山 化学プラント工場等 製紙工場等 食品加工工場等
畜産等 土木工事・浚渫工事等 下水処理場等 事例紹介トップへ
ご使用事例1 鉱山等の排水処理
背景
背景
資源の枯渇と資源の国際取引の発達などにより、わが国のほとんどの炭鉱や金属鉱山が閉鎖してしまいました。
しかし、それら休廃止鉱山では自然由来の湧水が排出するので所有者は鉱害防止処理の義務から、排水処理を行わなくてはなりません。

排水処理の事例

かつて金、銀、銅、鉛など多様な金属鉱物を産出した鉱山跡からは酸性が強く重金属を含む坑廃水が排出されることがあり、河川の水質汚濁や農業用地の土壌汚染を惹起するという休廃止鉱山特有の問題があります。

廃水処理の方法

廃水処理 フロー
酸性で金属を含む坑廃水の処理は、「中性にする」 「重金属を除去する」の2つの処理が必要です。一般に中和法と呼ばれる方法では、アルカリ薬剤で中和するプロセスと、水酸化物の形で析出した金属を沈殿除去する固液分離プロセスで行われます。
<アルカリ薬剤と重金属除去のプロセスに応じて個々に対応が必要です。>
推奨製品:ノニオン・アニオン系製品 「アコフロック」シリーズ